9月, 2021年

テーマ「子育て」 -スマホで利用できる 県の子育て支援-

2021-09-27

 

 

24時間365日
LINEで気軽に
悩み相談!

今、注目の子育て世代支援策の一つが、無料通信アプリLINEを使ったサービス「聞きなっせAIくまもとの子育て」です。

LINEで「友だち登録(左参照)」をし、トーク画面に質問を入力すると、AI(人工知能)が答えます。突然の病気やけが、予防接種や保育園・幼稚園の空き状況についてメッセージを送ると、24時間365日、すぐに回答が届くシステムです。質問内容は個人情報とひも付けられることがないため、気兼ねなく尋ねることができます。また、オムツ替えや授乳スペースなどがある「子育て応援の店」を現在地から検索できる機能もあります。利用料は無料です。

さらに「聞きなっせAI」からもアクセスできる「hapiモン(県結婚・子育て応援サイト)」も要チェック。市町村のイベント情報や県からの支援・お知らせについてまとめられています。
夜間や休日に子どもの体調の異変について電話で相談ができる短縮番号「#8000」とともに、スマホに登録しておくと安心です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Vol.15 子ども・地域食堂「だんだん食堂」

2021-09-27

 

 

 

目指すは「近所のおばちゃん家」
いつでも気兼ねなく行ける場所に

 

 

 

仮設住宅入居者向けの昼食会を機に
子ども食堂として活動し5年目

嘉島町にある「居酒屋だん」は、手作りの味が評判のお店です。熊本地震後、近隣の仮設住宅に住む被災者を招待して開いた昼食会で、参加者が涙を流して「ありがとう」と感謝してくれて、「純粋にうれしかった」と語る代表の穴井智子さん。喜んでもらおうと2回目の昼食会も無料で行いましたが、継続的に開催するため、2017年からは、子どもや地域の人に低額で食事を提供する「子ども・地域食堂『だんだん食堂』」として活動をスタートさせました。

「今年の6月で5年目に入り、顔見知りの親子やおばあちゃんが増えました」と穴井さん。子どもたちからは“あなこ”の愛称で親しまれているそう。

コロナ禍の今は、不定期で弁当を配布しています。困っている人のために熱心に活動する穴井さんの力になろうと、地元の人をはじめ、熊本市内のお寺の住職夫婦や山都町のそば屋の店主など、たくさんの人が弁当作りの手伝いに駆け付けます。ボランティアの女性は「日頃は何にもしない夫が、ここに来ると一生懸命なんです」とほほ笑みます。

だんだん食堂を利用する子どもからは「魚っておいしいんだね」「ここの野菜のおかずは好き」との声があり、穴井さんをはじめ、ボランティアの人たちのやりがいにつながっています。

弁当を準備している間も、地元の農家さんがピーマンやナスを届けてくれたり、「穴井さん、おるね?」と食堂の利用者のおばあちゃんが訪れたりと、だんだん食堂は地域に浸透しているようです。

 

 

 

 

 

専用の拠点をつくり
気軽に立ち寄れる居場所に

19年9月から放課後児童クラブ対象外の小学生を週2回受け入れ、見守り活動も行っています。梅干しやおはぎ作り、習字などの体験も取り入れ、昔ながらの文化の継承も大切にしているそうです。夏のお祭り、冬の餅つきなど地域の人と楽しむイベントも、今では恒例になっています。来年4月を目標に、お店とは別に、子ども食堂や見守り活動などを行う専用の支援拠点を設ける予定だそう。

「困ったときに気軽に立ち寄れる“近所のおばちゃん家”をつくり、助けを必要とする人に来てもらいやすい環境を整えていきたい」と穴井さんは力強く語っていました。

 

 

 

 

 

 

【子ども・地域食堂「だんだん食堂」】

住所/上益城郡嘉島町上島1947-2
酒食彩ダイニング居酒屋だん内
☎080(1718)0618

開催日時/第2土曜7:00〜9:00
第4月曜16:00〜20:00
利用条件/どなたでも(要予約)
大人300円、高校生以下無料
※現在、新型コロナウイルス感染防止のため、第2土曜の朝食を休止し、不定期で昼食サポート(子ども対象に弁当配布)に変更、第4月曜の夕食も弁当配布


2021年10月分の掲載

2021-09-27

 

 

 

 

 

「いいね!スタジオ」への投稿募集中!

こちらをクリックし、入力フォームよりお申込みください。

 


「ストレス社会を生き抜く為の12タイプの腸活講座」

2021-09-27
美容や全身の不調、寿命など、私たちの体に幅広く影響を及ぼす便秘。慢性的な不調を抱える人は「心の奥に問題を抱えている場合が多い」と著者のエステラピスト・山本久美子さん(熊本在住)は言います。出せる心と体をつくるメソッドやエクササイズ、食事療法、タイプ別対策法などを紹介。子育てで忙しい日々の中、心も体も健康でいたい。そんな女性を応援する一冊です。

 

 

 

男女共同参画inパレアワークショップ
「ストレス社会を生き抜く為の12タイプの腸活講座」

 

著者の山本久美子さんを講師に迎え、腸内環境を整える「腸活」に関する講座が開かれます。申し込み方法など、詳細は著者のホームページで。

 

【日時】

10月30日(土)13: 30〜15:00

【会場】

くまもと県民交流館パレア(熊本市中央区手取本町8-9)

【主催・問い合わせ】
(一社)スーパーウーマンプロジェクト
096(285)7071
【制作】


「チャイルドシート」について

2021-09-27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんのアドバイスを募集します。
投稿はコチラをクリックしてください。


お母さんの自尊感情の大切さを伝える「胎教・子育てスクール」

2021-09-27

子育て中・妊娠中の人などに「子どもと向き合う」「自分と向き合う」大切さを伝えるために、2015年から活動しています。

 

 

「幸せなお母さん」になるために
大切なことを伝えたい

田尻由貴子さんは、熊本市西区の慈恵病院で看護部長として「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」の開設や運営に尽力しました。その中で「赤ちゃんとどう向き合っていいのか分からない」と悩むお母さんが多い現実を知り、退職後の2015年、栗谷利夫さん(一般財団法人熊本学校代表)の協力を得て、熊本市北区のスタディライフ熊本内に胎教・子育てスクールを開校。子育てや出産に大切な愛着、感性論哲学、安産、離乳食などをテーマに講座を開き、本年度で第9期を迎えます。

田尻さんが担当する講座は「母性と愛着」。赤ちゃんを見つめながら授乳したり、表情豊かに話し掛けたりすることで、信頼関係が生まれ、子どもの自己肯定感が育まれていきます。同時に、お母さんも子育てに自信を持つことができ、自尊感情が高まります。「赤ちゃんとの向き合い方が分かり、迷いがなくなった」と、幸せなお母さんへの第一歩を踏み出せた受講者も多数います。

本年度は、来年の3月まで月1回、対面とオンラインで講座を予定。会期の途中からの受講も可能なので、詳しくはお問い合わせを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大坪志保子さん(ヨガスタジオ運営)

2021-09-27

子連れで世界26カ国を巡業したヨガファミリー
固定概念にとらわれない自由なライフスタイル

 

 

 

ヨガとの出合いで世界が変わる

幼少期からバレエを始め、大学では舞踊を専攻。もともと安定志向だったという志保子さんは大学卒業後、キャビンアテンダントとして航空会社に勤務し、着実にキャリアを積んでいたそうです。そんな中、体調を崩し、何となく足を運んだスポーツクラブで運命的な出合いをしました。

「もともと『体を動かすと心と体が元気になる』ということを知っていたので軽い気持ちでヨガをやってみたんです。その時にバレエのように見た目の美しさや得点を気にせず、自由に表現できるヨガにすごく癒やされました」

27歳で本格的にヨガを学び始め、世界各地のワークショップに参加。ふと立ち寄った上海の街の活気に魅せられ29歳の時に移住、小さなヨガサロンを8年間営み、現地でカナダ人ヨガ講師のウェイロンさんに出会ったそうです。

「当時は生徒さんにも経済的にも恵まれていましたが、自分たちをもっと高めるために、世界各地でヨガを教えながら世界中を旅するライフスタイルに切り替えました。それまで上海で築いた仕事や家など全て手放したものの、次の目標を定めたことで不安がなくなり、どんな状況でも順応して生きていく強さを得ることができました」

旅の途中、長女のパドマちゃんの妊娠・出産期間は日本に帰国しましたが、産後3カ月後には子連れで旅を再開。親子でハワイ、イタリア、オーストラリアなど4年間で26カ国を回りました。「世界各国でいろんな文化、人種、習慣に触れられたおかげで、長女は『みんな違って当たり前』という感覚が自然と身に付きました。私自身も各国の子育て事情をたくさん見てきて、その中で本当に子どもに必要な情報を取捨選択することで、周りに流されない自分らしい子育てを大切に思えるようになりましたね」と志保子さんはほほ笑みます。

 

 

 

 

自然の中で実現した
健康的で幸せな暮らし

次女を出産してからは長い旅生活に終止符を打ち、故郷の大牟田市にヨガスタジオをオープン。「自然の中で健康的で幸せな生き方をしたい」と田舎町で暮らしながら、ウェイロンさんと共にヨガを教えています。そんな志保子さんが子育てで大切にしていることは、通信簿で「優」が並ぶことよりも、その子のオンリーワンのものを見つけていくこと。「子どもたちには自分が好きなこと、ワクワクすることを探してほしいです。そして自分の得意なことで社会に貢献できることを見つけてくれたらうれしいですね」と語ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「車麩(くるまぶ)のフライ」

2021-09-27

外はカリッ、中はジューシー! まるでお肉のような食感でボリュームたっぷりのヘルシーフライ。お好みで小麦粉にカレー粉を混ぜてスパイシーに仕上げてもおいしいです。

 

 

 

 

 

 

 


資産形成を始めよう ~投資信託の基本~

2021-09-27

8月号では、緊急資金の準備を通して貯蓄習慣を身に付けることをお勧めしました。貯蓄習慣が身に付き資金に余裕ができたら、次のステップとして資産を増やす方法を考えてみましょう。今回は近年注目されている資産形成方法の一つ「投資信託」について紹介します。

 

 

 

 

 

多くの人が銀行や郵便局などに口座を持っており、そこにお給料が振り込まれますよね。お金を預けると定期的に金額に応じて利子が付きます。お金をためるにはとても便利な仕組みですが、その利率は現在約0.001〜0.002%と超低金利であり、普通預金や定期預金ではお金を増やす目的をほとんど果たせません。

 

 

 

 

 

 

 

この超低金利時代にどうやってお金を増やしていく(=資産形成する)のかというと、「投資」という方法があります。国債や株などをよく聞きますが、子育て世代には少額から始められる「投資信託」がお勧めです。「投資信託」とは、運用のプロが投資したい人から少しずつ資金を集め、株や債券に投資して、運用で得た収益を投資家に還元する金融商品です。銀行、保険会社、郵便局など、多くの金融機関で購入でき、100円~と少額から始められるものもあります。

 

 

1カ所に全額投資するのではなく、投資先を分散することで、業績が悪くなったときのリスクも分散され、安定した収益を期待できます。

 

 

 

 

近年注目されている、「一般NISA(少額投資非課税制度)」「つみたてNISA」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」は、運用で増えた利益が非課税になるなど、税制優遇制度もあります。中でも「つみたてNISA」は、月々100円と少額から始められ、投資信託を勉強してみようという初心者には始めやすい金融商品といえるでしょう。とはいえ投資信託も元本保証のある金融商品ではありません。その商品のリターンを期待するだけでなく投資した分が減る場合があるというリスクも十分意識して、取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは毎日リスクをコントロールしながら生活しています。自転車に最初から乗れる人はいません。近くの公園で少しずつ練習し、交通規則を学び守ることで、安全に乗れるようになります。資産形成も根拠なく恐れることなく一歩踏み出し、少しずつ金融リテラシーを身に付けることから始めていきましょう。

「金融庁NISA特設サイト」は一般NISA・つみたてNISAの情報だけでなく、金融商品による資産形成の原則が楽しく学べるサイトです。

金融庁 NISA

 


ママの隣で誰が寝る?

2021-09-27

看護学校のテスト期間中は、勉強時間の確保のため、子どもたちと寝られる日も週1〜2日と限られます。

末っ子・あおとは、しぼんでほとんど出ないおっぱいを必死に吸いながら寝るので、残るは、私の右サイドのみ。しかも背中を向けた状態です。ここから残る3人で母の右ポジションの奪い合いがスタートします。

まずは5分ずつ順番交代を提案するも、眠気もあってか順番を忘れてけんかに。次にぐずりが激しい次男優先策を試します。「今日はるくん、保育園で悲しいことがあったんだって」と、長男・長女の情に訴えかけても、「俺もね~」「あーちゃんもね~」と悲しいアピール合戦に…。

末っ子が寝たので、「おやすみ、愛してる」と3人にささやき立ち去ったところ、逆効果。「一緒に寝たい」と大声で泣き叫ぶ彼らに、「もう! 早く寝て!」と心の声が口に出てしまうこともあります。

試行錯誤の末に生まれた最終作戦が、「左に三男。右に長男、おなかの上に次男。股の間に長女」。身動きの取れない状態ですが、満足げに寝ている子どもたちを見ると、幸せな気持ちが込み上げてきて、「明日も頑張ろう!」と思えます。

 

 

 

 

 

 

川中えりかさん(28)
ベビーマッサージ講師として4年間活動後、より深く母子支援がしたいと、4月から助産師を目指して看護学校に入学。長男ゆうとくん(7)、次男はるとくん(5)、長女あやねちゃん(4)、三男あおとくん(2)の4人の子どもと夫(46)の6人家族。


« Older Entries