• URLをコピーしました!
卵を使わないぎせい豆腐のレシピ
外側は香ばしく、中はふっくら
卵不使用だからみんなで楽しめる

豆腐に野菜とひき肉が入った栄養満点のヘルシーおかず。冷めてもおいしいので、作り置きのおかずやお弁当にもピッタリです。

目次

材料

5個分(幼児5人分)

木綿豆腐150g
タマネギ50g
ニンジン25g
干しシイタケ小1個
植物油大さじ1/2
干しシイタケの戻し汁50cc
鶏ミンチ100g
薄口しょうゆ小さじ1と1/2
濃い口しょうゆ小さじ1
きび砂糖小さじ1と1/2
片栗粉大さじ2
グリーンピース10g

作り方

手順

木綿豆腐をザルに入れ、重石を約30分間のせ、水気を切っておく。

手順

タマネギ、ニンジンは粗みじん切りにする。

手順

干しシイタケは水で戻し、粗みじん切りにしておく。戻し汁は計量しておく。

手順

植物油で②を炒め、③を入れて煮る。

手順

鶏ミンチに①をつぶしながら入れ、よくこねる。

お手伝いPOINT
豆腐を手でつぶしてみよう!
豆腐と鶏ミンチを手でこねてみよう

手順

⑤に④とA、グリーンピースを入れよく混ぜる。

手順

耐熱皿に⑥を入れ、170度に予熱したオーブンで20分焼く。食べやすい大きさに切ったら出来上がり。

※フライパンでハンバーグのように成形して蒸し焼きにしてもOK

時短術

◎レンジで時短

豆腐の水切り

木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、レンジで約3分加熱し、粗熱を取っておく。

干しシイタケを戻す

干しシイタケは深さのある耐熱皿にかぶるくらいの水を入れ、レンジで1分加熱しておく。

◎フードプロセッサーを活用

適当な大きさに切ったニンジン、タマネギ、戻した干しシイタケ、鶏ミンチをフードプロセッサーにかける。

今回取材したのは…

益城わかば保育園

益城わかば保育園のみんな
みんなでいっしょにいただきます!

2019年に益城町に開園。園庭はあえて遊具を置かず、木や草、石など目の前にある自然とどう遊ぶかを考え、子どもの想像力を育みます。天気が良い日は毎日散歩に出かけ、体をしっかり動かし、おなかをすかせ、給食を食べてぐっすり昼寝という習慣を大切にしています。

益城わかば保育園の園庭
上益城郡益城町広崎843-1
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる