[PR]子どもが小さいうちが始め時!? くもんの先生のお仕事Q&A

  • URLをコピーしました!

子どもの学習系の習い事として認知度が高い「くもん」。教室で子どもたちの学習をサポートする「くもんの先生」のお仕事について、キャロットスタッフが取材しました。

目次

子育て中の女性が活躍!

キャロットスタッフ山口夏実さん(左)とくもんの先生の猿渡由恵さん(右)
キャロットスタッフ山口夏実さん(左)とくもんの先生の猿渡由恵さん(右)

子どもの頃、くもんに通っていたというママやパパもいるのではないでしょうか。くもんの教室で指導する“くもんの先生”のお仕事について知るため、キャロットスタッフの山口夏実さんが玉名高瀬教室を訪ねました。

今年3月、教室開設から3年目を迎えた指導者の猿渡由恵さん。猿渡さんがくもんの先生を始めた当時、子どもの年齢は4歳と1歳だったそうです。「この仕事を始める時は、小さい子どもたちがいる私にできるのかと迷いましたが、夫や義母の支えもあり家族の絆も深まりました。今思うとベストタイミングでした」と振り返ります。

山口さんはこの取材を通して「週2日から始められ、自分や子育ての時間も大切にできるのは魅力的」と、くもんの先生の仕事に興味津々の様子でした。

出産を機にキャリアストップしてしまった人や転職を考えている人などは、一度くもんの先生の説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

キャロットスタッフ山口夏実さんが聞きました!

【1】くもんの先生になったきっかけは?

義母の勧めがきっかけ。わが子の勉強を見るときに役立つメリットも!

私の義両親は玉名で呉服店を営んでいます。義両親の代で閉業するため「店舗を使ってほしい」と私にくもんの先生を勧めてくれました。当初は戸惑いましたが、説明会に参加して、わが子の勉強を見るスキルが身に付く上、収入が増えることで子どもに好きな習い事をさせられると思い決心しました。

【2】指導者としての経験はありましたか?

ほぼ未経験で、くもんの学習経験もありません。

学生時代に短期間だけ個別指導の塾で経験した程度です。くもんの学習経験はなく、未知の世界でした。しかし開設に向けて事務局での丁寧な研修や実習を受け、運営や指導に自信を持つことができました。くもんの学習教材は生徒が自分で学習を進められるシステムです。先生はサポート役なので、初めは難解な問題を解ける知識などは必要ありません。

【3】先生になって大変だったことは?

教室開設翌月にコロナ禍へ突入。さらに第3子の妊娠。

くもんの先生になるための研修を経て、2020年3月に教室を開設し「これから」というときにコロナ禍に突入。新規入会がなかなか増えない状況に。さらに翌年12月に第3子の妊娠が判明し、教室をどう継続していけばいいのか不安でいっぱいでした。くもんの事務局員に何度も相談し、前例がない中、オンライン在宅学習のシステムを利用し、難局を乗り越えました。産前産後も生徒と保護者の理解を得ながら、このシステムで教室を継続できました。

【4】子育てとの両立が難しそうですが…。

家族の協力必須ですが、両立可能です!

くもんの教室日に夫の平日休みを合わせたり、夫が仕事の日でくもんの教室がある日は義母に子どもたちを見てもらうなど、家族で協力態勢を組んでいます。第3子が生まれてからは、玉名市のたまなファミリーサポートセンターに依頼して、目が離せない三男を見てもらっています。週2日の教室日以外は、不定期でバランスボールのレッスンも開催しています。

週2回の教室日はしっかり働いて、自分時間や家族との時間も確保できていますよね。ワーク・ライフ・バランスが取りやすいと思いました。

【5】くもんの先生の魅力を教えて!

子どもの「できた!」に立ち会えること。

子どもの成長に立ち会えるのがこの仕事のだいごみです。計算に四苦八苦していた生徒が3カ月もすると、スラスラと問題を解いて夢中で勉強を進めている姿など、子どもの「できた!」に立ち会うたびに「この仕事を始めて良かった」と実感。さらに、指導者の子どもは無料でくもんの学習ができる(自分の教室に限る)というメリットもあります。今後は呉服店を閉めた後に空くスペースをくもんの教室兼バランスボールスタジオにして、くもんの先生の仕事と両立させていくことが目標です。

私は、子どもをくもんに通わせているので、指導者の子どもは無料でくもんの学習を受けられる点は見逃せないです。

山口夏実さん

答えてくれた人

玉名高瀬教室 猿渡由恵さん(35)

鹿児島県出身。就職を機に熊本へ。医療機器メーカー勤務などを経て、結婚。調剤薬局の事務で働き第2子の育休中にくもんの先生の説明会に参加。2020年3月、玉名高瀬教室を開設。生徒や保護者とのコミュニケーションを大切にしている。6歳、4歳、1歳の男児の母。

ある1週間のスケジュール

自分時間・長男の習い事(水泳)送迎
教室準備・教室
くもんの研修・長男の習い事(水泳)送迎
自分時間・子どもとの時間
教室準備・教室
子どもとの時間・習い事(パルクール)送迎
家族の時間
※子どもが寝ている時や1人の時間に仕事をすることも。自分時間にはバランスボールエクササイズやリンパマッサージ、友人とランチなどを楽しむ
くもんの先生は、子育てしながら働きやすい仕事なんだね!
くもんの先生は、子育てしながら働きやすい仕事なんだね!

公文教育研究会 熊本事務局
熊本市中央区新市街11-18 熊本第一生命ビルディング7F


くもんの先生 説明会実施中

WEBでの個別形式または、熊本事務局で開催している対面形式が選択できます。参加は無料で、テスト・面接はありません。話を聞いてみるだけでも、気軽に参加を。

くもんの先生説明会に関するお問い合わせは 0120-834-414(やってみよう よいしごと)

https://www.kumon.ne.jp/inst/meeting/list.php?pref=43


0・1・2歳から始めるBaby Kumon

おうちでの「ことばのやりとり」と、月1回先生との「Baby Kumonタイム」の組み合わせ。

親子の楽しい「ことばのやりとり」で、お子さまの伸びる土台をはぐくみます。

1カ月の会費 2,200円(税込)

https://www.kumon.ne.jp/babykumon/


公文式学習 9月無料トライアル受付中

「できた!」の楽しさが学びの習慣に。9月末2回の教室日、無料で体験できます。この機会にお近くの教室で体験しませんか。

  • 対象/幼児、小学生、中学生、高校生以上
  • 教科/算数・数学、英語、国語

※各教科につき年1回まで

https://www.kumon.ne.jp/

公文式学習・BabyKumon」に関するお問い合わせは

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる